協栄スイミングクラブ町田
協栄グループHOMEへ 会社概要 お問い合わせ 個人情報保護方針 サイトマップ

第33回コナミオープン水泳競技大会
KONAMI OPEN2017
中学生決勝進出入賞者紹介

2月18日(土)19日(日)第33回コナミオープン水泳競技大会において町田校より伊藤選手(中3)・臼井選手(中2)の2名が座間校
より佐々木選手(中1)が1名、協栄グループ合計3名の選手が出場しました。
本大会は、日本を代表するトップスイマーとジュニアスイマーが同じ舞台で競うことができる国内有数のオープン水泳大会です。
世界水泳代表を目指す日本のトップスイマーの日本代表選考レースの前哨戦でもあり日本トップクラスの選手達の真剣勝負も観戦できました。
伊藤選手は100mバタフライでの出場、臼井選手は50m・100m背泳ぎで出場しました。
伊藤選手は3年連続の出場で、中学決勝で100mバタフライを自身最高位の4位入賞でした!!
臼井選手は初出場で、中学決勝に2種目とも進出し、50m背泳ぎで4位、100m背泳ぎで6位入賞でした!!
佐々木選手も初出場で200m平泳ぎを自己ベストタイムを更新し、中学生決勝7位入賞でした
!!
3名は3月に行われる全国JOCジュニアオリンピック春季大会に出場致します。
今後の活躍にご期待下さい。
伊藤 陽哉選手 (中3)
木曽中学校

100mバタフライ
中学生決勝第4位
臼井 礼人選手 (中2)
小山田中学校

50m背泳ぎ
中学生決勝第4位
100m背泳ぎ
中学生決勝第6位
佐々木 鴻太選手 (中1)
麻溝中学校

200m平泳ぎ
中学生決勝第7位
このページのトップへ
このページのトップへ